志望動機

志望動機の例文を集めてみました。転職、新卒の就職活動で履歴書に書く志望動機例文集!志望動機の正しい書き方、ネタの見つけ方など
,

スポンサーサイト

やらないと損?就活エージェントが無料です

新サービス!就活のプロによるマンツーマンサポートで内定まで一直線!



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

志望動機例文 金融業界

やらないと損?就活エージェントが無料です

新サービス!就活のプロによるマンツーマンサポートで内定まで一直線!



金融業界を志望して就職活動をしている人はどんな志望動機を書いているのでしょうか。

金融業界と言っても、例えば、銀行や保険会社または、
総合職と一般職など様々な企業や業界業務を志望する人がいると思います。


そもそも、金融業界というのは一般の人は分からない金融商品やサービスを紹介したり
売り込んだりすることを業務とする人が多いです。

そのため、金融業界に就職した人はたくさんの知識を吸収し、
銀行業務などのたくさんの資格を取らなくてはなりません。


なので、まず志望動機としては、
そのような金融に対する知識に興味があることをアピールするべきなのです。

そして、具体的なエピソードとして、何故金融に関する知識に興味があるのかということを語りましょう。


例文として、
「大学で金融について学んだ」「父が車を買う時に一緒にローンなどで悩んだ」など自分に身近な出来事から、金融に対する興味が湧いてきたという感じで志望動機にしていけばよいのです。

しかし、これだけだと、同じ業界ならどこの企業でも良いじゃないかと突っ込まれそうですよね。特に地元密着型の信用金庫などは、それぞれの差を見つけ出しにくい場合があります。

志望動機で大事なのはこの会社じゃないとだめな理由の部分です。

自分だけの志望動機の見つけ方!


この部分は、業界研究または、OBOG訪問によって、自分らしい志望動機を見つけ出しましょう。

業界研究の視点からいくと金融サービスを比較してみたり。
支店を見学してみたりする方法があります。

金融業界の志望動機はそれぞれの差異が見出しにくい半面、
業界研究によって、自分のオリジナルな志望動機が作成できればほかの学生を出し抜く事ができ就職活動を有利に進めていく事が出来ます。

OBOG訪問をすればより詳しい働きぶりがうかがえますし、雰囲気もつかむことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

◆新卒専用トピック

内定に「グッと」近づく!最強の志望動機プレゼント!
 ⇒新卒向け!最強の志望動機とは?


知らないでは済まされない!内定獲得のための就活術
 ⇒現役面接官が語る。内定獲得講座


◆転職の志望動機で「失敗したくない」方、「悩んでいる」方は必読!

 ◆ブラック企業に転職してしまうのを絶対に避けるために・・・
 ⇒ブラック企業に転職しないための2つの秘訣!人事部(当ブログ管理人)が語る!

 

 ◆現役人事部が語る。「転職の志望動機」で悩まないためには?
 ⇒転職の志望動機で悩んでいる方へ

 
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。