志望動機

志望動機の例文を集めてみました。転職、新卒の就職活動で履歴書に書く志望動機例文集!志望動機の正しい書き方、ネタの見つけ方など
,

スポンサーサイト

やらないと損?就活エージェントが無料です

新サービス!就活のプロによるマンツーマンサポートで内定まで一直線!



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

印象に残る志望動機の書き方

やらないと損?就活エージェントが無料です

新サービス!就活のプロによるマンツーマンサポートで内定まで一直線!



就職活動での志望動機は「入社後に自分がしたいこと」を書くというのが基本的な書き方です。

自分が就職に関して特に大事なもの、譲れないものを理解して志望動機を考えていきましょう。そのようなことが分かってくると、志望するべき企業というものが絞り込まれて来ます。

志望動機の注意点
注意しなくてはならないのは、ただ志望する企業の魅力を書きならべたようなものは、面接官に企業研究がされていなくて入社への熱意が感じられないと思わせてしまいます。

自分がどうしてその企業を志望するのか具体的に書いていきましょう。

また、志望動機を考える際に、会社案内の言葉をそのまま引用するのはやめましょう。会社案内に書いてあることは誰でも思いつくことができるので印象に残る志望動機委はなりません。

自分がやりたいことをその企業でできるということをアピールしましょう。

志望動機が思いつかない?
志望動機が全く思いつかない場合は、そもそも志望するべき企業ではないのかもしれんません。

もう一度自己分析をして、自分がやりたいことを再検討するのも一つの手です。また、同じ業界の企業と比較してみると思いもよらぬ企業の魅力が見つかる時があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

◆新卒専用トピック

内定に「グッと」近づく!最強の志望動機プレゼント!
 ⇒新卒向け!最強の志望動機とは?


知らないでは済まされない!内定獲得のための就活術
 ⇒現役面接官が語る。内定獲得講座


◆転職の志望動機で「失敗したくない」方、「悩んでいる」方は必読!

 ◆ブラック企業に転職してしまうのを絶対に避けるために・・・
 ⇒ブラック企業に転職しないための2つの秘訣!人事部(当ブログ管理人)が語る!

 

 ◆現役人事部が語る。「転職の志望動機」で悩まないためには?
 ⇒転職の志望動機で悩んでいる方へ

 
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。