志望動機

志望動機の例文を集めてみました。転職、新卒の就職活動で履歴書に書く志望動機例文集!志望動機の正しい書き方、ネタの見つけ方など
,

スポンサーサイト

やらないと損?就活エージェントが無料です

新サービス!就活のプロによるマンツーマンサポートで内定まで一直線!



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

会社と何か?サラリーマンとは?を志望動機の前に考える

やらないと損?就活エージェントが無料です

新サービス!就活のプロによるマンツーマンサポートで内定まで一直線!



志望動機を考える前に学生の方、転職を考えている方に
知っておいて欲しい事がある。

それは「会社とは?」「サラリーマン(従業員)とは?」
何なのか?何のために存在するのか?

という事。
サラリーマン
単なる人事部のサラリーマンが偉そうな事を言います。

会社とは?


会社は言うまでもなく、創業者(社長)が創ったもの。
いろんな場合があるが基本はこれ。

社長は何故会社を作ったのだろう?

それは「社長の自己実現(自己満足)」「利益追求」「社会貢献」
ほぼこの3つだろう。

この3つのどれかが足りてないと会社は持たない。

まとめるとこうなる。
会社とは「社長のやりたいことをやって社会に貢献し、なお且つそれが利益を産みだす」ものだ。

その会社を長く運営するため、規模を大きくするため
そのために社長は従業員を雇う。

サラリーマン(従業員とは?)


会社が何故出来たのか理解すれば、従業員が何故存在するのか理解できると思う。

それは「社長のやりたいことを実現するため」

基本「従業員のやりたいこと」は重要ではない。
言いかえれば「お手伝いさん」である。

給料はお手伝いした場合に支払われる「お小遣い」である。

そのため、従業員は自分がやりたいこと、やりたくないこと
両方やらなくてはならない。

給料や評価も自分で決定する権利は無い。
やりたいことだけをやりたいのであれば起業するしかない。

サラリーマンはお手伝いさんである。
この事を知っておいて欲しい。

お手伝いさんは与えられた仕事をこなさなければならない
お小遣いをもっと欲しいと思えば与えられた仕事を120%で返さなくてはならない

嫌われる志望動機と好まれやすい自己PR


このあたりを知っていれば
独りよがりな自分中心の志望動機が何故嫌われるのか分かると思う。

「~~を勉強したい」
はもちろんNG。

「自分が~~がやりたいこと。と会社のやっていることの一致」
これは良いが。これだけでは弱い。

この場合、自己PRで
「目的のために辛いこともやり遂げた」

というエピソードがあればかなり良い。

なぜなら、お手伝いさん(従業員)が
入社してすぐにやりたいことはできないからだ。

「やりたいことをやるために与えられた事をしっかりやる。」
「やりたいことをやるために人より努力する。」

これができなければ、会社にいても辛い。


では、これから就職したい!転職したい!という人はどうやって会社を選べばいいのか?
また、従業員として求められるものは何か?

これは長くなるのでまた書きます。
長文お読みいただき感謝します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

◆新卒専用トピック

内定に「グッと」近づく!最強の志望動機プレゼント!
 ⇒新卒向け!最強の志望動機とは?


知らないでは済まされない!内定獲得のための就活術
 ⇒現役面接官が語る。内定獲得講座


◆転職の志望動機で「失敗したくない」方、「悩んでいる」方は必読!

 ◆ブラック企業に転職してしまうのを絶対に避けるために・・・
 ⇒ブラック企業に転職しないための2つの秘訣!人事部(当ブログ管理人)が語る!

 

 ◆現役人事部が語る。「転職の志望動機」で悩まないためには?
 ⇒転職の志望動機で悩んでいる方へ

 
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。