志望動機

志望動機の例文を集めてみました。転職、新卒の就職活動で履歴書に書く志望動機例文集!志望動機の正しい書き方、ネタの見つけ方など
,

スポンサーサイト

やらないと損?就活エージェントが無料です

新サービス!就活のプロによるマンツーマンサポートで内定まで一直線!



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

転職の志望動機のお悩み解決策

やらないと損?就活エージェントが無料です

新サービス!就活のプロによるマンツーマンサポートで内定まで一直線!



では第2部「転職の志望動機お悩み解決策」を提案していきます。
注意点もありますのでよく読んで下さいね。ちょっと長くなりそうです。

まず、第1部「転職の志望動機の現実」を呼んでいない方のためにおさらいです。
人事部として採用活動に参加している経験から転職志望者の志望動機は


・採用担当は「以前どのような仕事をしていたのか」「以前の経験をどう活かすか」
「何故以前の会社を辞めたのか」をシビアに見ている。


・以前の経験、これからの希望など一人一人で状況が違うため、志望動機の例文や他人の志望動機は参考にならない。あなたのオリジナルの強い志望動機が必要。

・採用活動をしていて、採用担当者が納得する志望動機や期待できそうな志望動機を話す人は滅多にいない。しかし、納得させればほぼ確実に採用まで行く。


ということをお話しました。
ここまでで希望の会社に転職するには採用担当を納得させるあなたオリジナルの強い志望動機を作成する必要性を分かっていただけたと思います。

◆転職の志望動機お悩み解決策

ではオリジナルの強い志望動機を作成するにはどうすればいいか、解決策を提案します。
単刀直入に言いますと

・一人で悩まない
・転職活動をよく知る人を味方につける


この2点です。志望動機は相手に見せるものです。当然、あなただけが納得していても意味がありません。
客観的にみて説得力があるかどうかが重要です。

いろいろな転職のケースを見てきた人に相談して見てもらう事で強い志望動機ができるでしょう。

◆強い味方を手に入れる方法

周りの転職に詳しい人がいない・・・
という方のために転職をよく知る強い味方を手に入れる方法を紹介します。それは

「面談重視で質の高いコンサルタントが付く」転職支援サービスを利用する事です。

必ず面談をして、コンサルタントの関係を作っておきましょう。
そうすると内緒で「非公開のおいしい求人」を紹介してくれたり、条件アップの交渉もしやすくなります。

転職支援サービスは一般的になっていて、DODAやマイナビなどありますが、コンサルタントの質はそれぞれ違いがあります。(※大手だから良いと思ってる方は要注意 詳しくは以下注意点を)

■公にはできない!転職サービスの注意点と裏事情

転職支援サービスは有名・大手のところで「マイナビエージェント」「DODA転職」があります。

この2つは広告にかなり力を入れていて登録者も多数獲得しているのですが・・・

実は「コンサルタントが対応しきれていない」という裏事情があります。


◆利用するべきサービスの選び方の2つのポイント



●そこそこ大手で求人数や求人の質が安定している事

●登録者ほどほどでコンサルタントが余裕を持って一人一人きちんと対応してくれる事



◆関係者の本音。
「一人一人ちゃんと面談してくれる質が高いコンサルタントがいるサービス」はどこ?

人事部として採用をしていると転職支援サービスのコンサルタントと直接やり取りをする事が多いです。
なので、それぞれのサービスごとのコンサルタントの質がよく分かります。

では、人事担当として私が関わった中で、転職サービスごとの特徴を挙げていきます。
(★が多いほど高評価 最高★5個)

失敗しない!転職サービスランク付け


typeの人材紹介  首都圏のみ対応(評価★★★★★)
【首都圏での転職なら全ての年代】におすすめ。

◆こちらもあまり広告を出していませんが、売り上げ重視でサービスを行っていないのでコンサルタントに余裕が垣間見えます。

首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)に特化したサービスで他社には無い独占求人多し

◆地域特化型なので若手からベテランまで質の良い求人を扱う。

◆登録者もそれほど多くは無く、コンサルタントにも余裕があります。

◆typeはじっくり話を聞く方針のようです。

◆面談対応時間:平日夜間、土曜日も対応可能 日曜/祝日休み


・年齢問わず、首都圏の方限定で自信を持って推します。★5つです
⇒typeの人材紹介で志望動機を相談する! 


リクルートエージェント 全国対応(評価★★★★★)
30代以降の【失敗しない転職】を希望するならここです。

コンサルタントの年齢層が高めで30代以降の方も相談しやすい。

◆非公開求人の数も多く、コンサルタントも話を引き出すのが上手な印象を受けます。

私の会社もリクルートエージェント経由で毎年採用者が出ています。

◆面談対応時間:平日夜間、土日も対応可能


全国対応で30代以降の方に自信を持っておすすめできるので★5つです
⇒リクルートエージェントで志望動機を相談する!


JACリクルートメント 全国対応(評価★★★★★)
【20代・第二新卒の転職に特化】した転職支援サービスはここ

◆名前はあまり有名ではないかもしれませんが、実は転職支援業界第3位の転職支援サービス。

知名度より実績重視のため登録者もほどほど。コンサルタントが一からしっかり対応してくれます。

◆コンサルタントと懇親会などで話した様子だと20代に特に力を入れているみたいです(※リクナビコンサルによると20代転職ではJACが業界1位らしい)

JAC経由で来られる20代の方の履歴書をみるとつい「会ってみたい!」と思ってしまいます。

◆業界、職種、第2新卒ごとで専門チームを作っているようでコンサルタントが専門分野で深い知識を持っている印象を受けました。

◆面談対応時間:平日/土曜 夜間対応 日曜/祝日休み

・全国対応で20代の方に自信を持っておすすめ。★5つです。

実際に私も登録してみました。
⇒JACリクルートメントに登録してみた

⇒JACリクルートメントで志望動機を相談する


●マイナビ転職エージェント 全国対応(評価★★★)

◆転職大手の毎日コミュニケーションが運営

◆コンサルタントは当たり外れがあります。

◆知名度が高いのでコンサルタントは忙しそうです。

◆親身な相談はしにくいかもしれません。



●DODA 全国対応(評価★★)

◆転職大手のインテリジェンスが運営

◆コンサルタントの知識が浅く広くといった印象でちょっとマイナス

◆こちらも知名度が高いのでコンサルタントは忙しそうです。

◆上に挙げた3つの方がおすすめ。



さて、面談重視の質が高い転職サービスに登録してコンサルタントと関係を作っておくことで強い志望動機を作成して転職を成功させる流れが分かっていただけましたでしょうか?

転職の志望動機で悩んだらプロに相談というわけです。

◆どのサービスにしようか迷ったら。


どのサービスにしようか迷ったらとりあえず
首都圏なら年齢を問わず【type】。首都圏以外の20代なら【JACリクルートメント】。首都圏以外の30代以降の方は【リクルートエージェント】がおすすめです。

転職を考えた時・・・

・転職のプロに相談するか
・一人で悩みながら活動するか

あなたはどちらを選ぶでしょうか?

でも登録がちょっとめんどくさい・・・そんなあなたへ偉人の格言を一つ。

松下幸之助 著書「物の見方 考え方」より

われわれが今日まで成長したのは、
自分一人だけで成長したのではない。
われわれが持っている知識というものは全部、
もっと進んだ人から教えてもらったものである。
進んだ人から教えを受ける、これは最も正しい原則である


さて、次回は第3部「転職支援サービスを120%活用する方法」です。
転職支援サービスに登録された方は楽しみにしていて下さいね!

⇒typeの人材紹介で志望動機を相談する! 

⇒JACリクルートメントで志望動機を相談する!

⇒リクルートエージェントで志望動機を相談する!

このエントリーをはてなブックマークに追加

◆新卒専用トピック

内定に「グッと」近づく!最強の志望動機プレゼント!
 ⇒新卒向け!最強の志望動機とは?


知らないでは済まされない!内定獲得のための就活術
 ⇒現役面接官が語る。内定獲得講座


◆転職の志望動機で「失敗したくない」方、「悩んでいる」方は必読!

 ◆ブラック企業に転職してしまうのを絶対に避けるために・・・
 ⇒ブラック企業に転職しないための2つの秘訣!人事部(当ブログ管理人)が語る!

 

 ◆現役人事部が語る。「転職の志望動機」で悩まないためには?
 ⇒転職の志望動機で悩んでいる方へ

 
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。