志望動機

志望動機の例文を集めてみました。転職、新卒の就職活動で履歴書に書く志望動機例文集!志望動機の正しい書き方、ネタの見つけ方など
,

スポンサーサイト

やらないと損?就活エージェントが無料です

新サービス!就活のプロによるマンツーマンサポートで内定まで一直線!



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

志望動機の書き方

やらないと損?就活エージェントが無料です

新サービス!就活のプロによるマンツーマンサポートで内定まで一直線!



志望動機というのは、自己アピールと同じぐらい、就職活動において重要な項目です。企業のエントリーシートや履歴書での第1審査や1次面接などでは、志望動機と自己アピールだけしか聞かれないようなこともあるくらいです。また、2次3次と進んでいくと、より具体的で詳しい志望動機をこたえることを要求されます。

志望動機では、主に就職希望者の入社意欲を図るためや、話し方や表情などもよく見られます。自分はこの会社でなければならない理由を、論理的に書かなくてはなりません。

まず、自分が何をして社会の役に立ちたいのかを明確にすることから始まります。ここで間違えてはならないのが、仕事というのは社会のためにすることであるという前提を覚えておかなくてはなりません。なので、単に自分のためだけではなく自分の行動によって、社会の役に立ちそれによって自分が満たされるのが本来の「働く」ということだと思います。自分が何をしたいのかを見つけるためにいろいろな会社を見て回るのがいいでしょう。

志望する会社が決まったら、企業研究です。企業研究は、業界でのポジション、業績、経営理念などです。企業研究を十分にすると入社意欲が高まったり、逆に弱まったりして、自分が本当に入りたい会社が見えてきます。

そして、志望動機を考えます。なぜその会社に入りたいのかを思いつく限り書きましょう。また、自分の長所を活かせる部分も書きましょう。その中からこの会社でなければだめだというものを志望動機にしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

◆新卒専用トピック

内定に「グッと」近づく!最強の志望動機プレゼント!
 ⇒新卒向け!最強の志望動機とは?


知らないでは済まされない!内定獲得のための就活術
 ⇒現役面接官が語る。内定獲得講座


◆転職の志望動機で「失敗したくない」方、「悩んでいる」方は必読!

 ◆ブラック企業に転職してしまうのを絶対に避けるために・・・
 ⇒ブラック企業に転職しないための2つの秘訣!人事部(当ブログ管理人)が語る!

 

 ◆現役人事部が語る。「転職の志望動機」で悩まないためには?
 ⇒転職の志望動機で悩んでいる方へ

 
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。