志望動機

志望動機の例文を集めてみました。転職、新卒の就職活動で履歴書に書く志望動機例文集!志望動機の正しい書き方、ネタの見つけ方など
,

スポンサーサイト

やらないと損?就活エージェントが無料です

新サービス!就活のプロによるマンツーマンサポートで内定まで一直線!



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

志望動機の本質はなにか

やらないと損?就活エージェントが無料です

新サービス!就活のプロによるマンツーマンサポートで内定まで一直線!



就職活動もそろそろ本格的に始まってきて、志望企業を探している就活生も多いと思いますが、就職活動を成功させるために履歴書、面接などで志望動機を必ず聞かれることになります。

私もそうでしたが、志望動機と聞かれると、どうしても「業界に興味がある」「~~の仕事がしたい」など仕事レベルでの自分の希望というものを語ってしまいます。

もちろんそれが本音ならそれは素晴らしいことですが、やったこともない仕事にどうして本音でしたいと思えるのだろうか?と感じる事があります。

では、志望動機の答えようがないじゃないかといわれそうですが・・・

夢を持つと強い

私が思うには、志望動機の前提として自分の夢というものがあるといいのではないかと思います。

夢をかなえるために働くという考え方をすれば志望動機には困らないのではないかと思います。

仕事には楽しいこと辛いことがあります。自分の志望動機であるしたい仕事ができたとしても、マイナスの面を見てしまうと嫌になってしまうこともあります。

ですから仕事をすること(内定)を目標にするのではなく

自分の夢をかなえる手段としてどの企業が適しているのか?

を考え、その理由を志望動機にすると内定を貰ってからも苦労が嫌にならないのではないかと思います。

もちろん就職をしないというのも選択肢の一つに挙がると思います。

まずは、自分の夢は何か?を知るために自己分析がとても重要になってきます。



このエントリーをはてなブックマークに追加

◆新卒専用トピック

内定に「グッと」近づく!最強の志望動機プレゼント!
 ⇒新卒向け!最強の志望動機とは?


知らないでは済まされない!内定獲得のための就活術
 ⇒現役面接官が語る。内定獲得講座


◆転職の志望動機で「失敗したくない」方、「悩んでいる」方は必読!

 ◆ブラック企業に転職してしまうのを絶対に避けるために・・・
 ⇒ブラック企業に転職しないための2つの秘訣!人事部(当ブログ管理人)が語る!

 

 ◆現役人事部が語る。「転職の志望動機」で悩まないためには?
 ⇒転職の志望動機で悩んでいる方へ

 
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。