志望動機

志望動機の例文を集めてみました。転職、新卒の就職活動で履歴書に書く志望動機例文集!志望動機の正しい書き方、ネタの見つけ方など
,

スポンサーサイト

やらないと損?就活エージェントが無料です

新サービス!就活のプロによるマンツーマンサポートで内定まで一直線!



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

志望動機と就職活動

やらないと損?就活エージェントが無料です

新サービス!就活のプロによるマンツーマンサポートで内定まで一直線!



就職活動をいざ行うにも、どのようにしていいかわからないという方もいるかもしれませんが、まず就職情報を入手できるサイトにアクセスします。

そして、興味を持った会社にエントリーを行います。これは、エントリーした本人がこの会社を志望するかもしれないという意思表示になります。

そのため、企業の採用担当者や面接官は、エントリーシートによく、受験者の志望動機を尋ねるのです。


エントリーすると就職セミナーの案内が送られてきます。もし、セミナーに参加を希望する場合は、セミナーの予約を行ってください。

就職セミナーを受けて、その会社のことがだいたい理解できれば、今度はその会社を志望するかどうかを決めます。これが、一般的な就職活動の流れとなります。

ただ、冷やかしに、やみくもに片っ端からエントリーしておいて、セミナーに行かないのもよくありません。社会人としての常識を疑われます。特に、ひとつひとつの会社との出会いを大切にしてください。


セミナーは時間の許す限り出席してください。要するに、こういった行動は、履歴書やエントリーシート、あるいは面接でも反映されて、合否の基準になることも少なくありません。

その志望企業に対しての志望動機も、ちょっとした意欲と本気を見せることで生きてきます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

◆新卒専用トピック

内定に「グッと」近づく!最強の志望動機プレゼント!
 ⇒新卒向け!最強の志望動機とは?


知らないでは済まされない!内定獲得のための就活術
 ⇒現役面接官が語る。内定獲得講座


◆転職の志望動機で「失敗したくない」方、「悩んでいる」方は必読!

 ◆ブラック企業に転職してしまうのを絶対に避けるために・・・
 ⇒ブラック企業に転職しないための2つの秘訣!人事部(当ブログ管理人)が語る!

 

 ◆現役人事部が語る。「転職の志望動機」で悩まないためには?
 ⇒転職の志望動機で悩んでいる方へ

 
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。